伯耆町 民間施設情報
陶芸体験のできる宿・家族旅行歓迎の宿
大山に魅せられて・雄峰 (ゆうほう) ペンション
YuHo Pension
Home Page

最新更新日 2017年05月09日 ※このページはCGIにより自動更新されています。
I N D E X
♪♪・・・ 陽光の大山登山 ・・・♪♪ 
大山がキューピッドでした。(オーナー紹介)
家族風呂改築のニュース&大山周辺のご案内
陶芸体験教室&陶芸作品集のご案内
宿泊料金サービスプラン & 空室情報
基本価格表(1泊2食付,税込) 通年同一料金
お問い合わせ・ご予約は
おすすめブックマークス

▲INDEXに戻る
♪♪・・・ 陽光の大山登山 ・・・♪♪ 

新着情報  

オリジナルホームページの「遊峰見てある記」に同じ文章で写真をたくさん掲載しています。以前の記事も残しています。

2月28日(木)      陽光の大山登山

 今日は晴天に誘われて、大山に登ってきました。

朝から快晴が広がり、平日にも関わらず登山者が多い。駐車場からガリガリの状態なので、アイゼンを装着して、下山するまではずせませんでした。

 縦走する人や別山付近の稜線から登る人、スキーを担いでいる人などイロイロ。
帰りは六合目下からズボズボと壺足で元谷に降りて、北壁のパノラマを堪能しながらコーヒーブレイクを楽しみました。

1月27日(日)      大山自然歴史館で大山の四季写真コンテスト作品展

 先日からの寒波で、今朝はー6℃の冷え込み。昨日から雪かきで忙しい。
除雪機の調子が悪いので、スノーダンプを使ってお客さん用に駐車スペースを確保するのだが、今朝の雪はサラサラのパウダースノーで軽くて気持ちがいい。

 午前中は晴れ間も広がったし、今日のスキーヤーは最高のコンディションに恵まれたことでしょう。夕方戻った子供達も「今日の雪はふわふわで気持ちが良かった!」 とのことでした。

 夕方の送迎で大山寺に行ったついでに、大山自然歴史館で開催中の「第48回大山の四季写真コンテスト作品展」を見てきました。これは先日まで米子の丸京庵ギャラリーで開かれていたものの第2ステージです。

  会期 : 1月22日(火)〜2月24日(日)
  会場 : 2階 企画展示室

   http://www.daisen.jp/p/daisenrekishikan/news/01/

 私も昨年の2月に大山山頂で写した写真を応募したところ、運良く「入選」に選ばれて展示されています。(作品名:高みをめざして) 

 スキーの後で、お時間のある方はどうぞご覧ください。
1月18日(金)    ますみず高原スキー場で初滑り

 昨日から降り続いた雪も峠を越えたようだが、ペンション村で約40cmの積雪となり、昨夜から雪かきに追われている。スキー場では新雪が加わって、大山ますみず高原スキー場で120cm、だいせんホワイトリゾートで150cmとなっているようで、週末のお客さんには嬉しいプレゼントだろう。

 今日は午後からますみず高原スキー場で初滑りを楽しんできた。昨シーズンは膝を痛めて、ドクターストップで、一度もスキーに行けなかった。まだ完全には治っていないが、大山にも登れるし、緩斜面でゆっくりなら何とかなるのでは? 新雪で柔らかい雪なら・・・と思って、急きょ思い立って行ってきた。

 2年ぶりのスキーだが、新調した頑丈な膝サポーターのおかげで何とかなった。1時間ほどで止めるつもりだったが、滑りだしたら止まらない。結局、夕陽が拝めるまで滑ってしまった。

 それにしても平日なのでガラガラ。昼間は20〜30人くらい? ナイターになったら、次々と車が上がってきていましたが・・・。 新雪たっぷりで、ます水高原スキー場は穴場ですよ。駐車場は近いので、家族連れや初級〜中級者の練習にはおススメですよ。

 フイールドステーションでお昼に食べた 鳥取和牛丼セットは甘辛く煮込んだ牛肉の脂がじわ〜と・・・旨かったです。
 1月9日(水)    「大山の四季写真コンテスト作品展」で入賞

 昨年の秋に開催された 「第48回大山の四季写真コンテスト作品展」に初めて応募したところ、自然・史跡の部で、運良く 「入選」に選ばれ、賞状と賞金・副賞(ペア宿泊券) をいただきました。(作品名:高みをめざして)
まさにビギナーズラックですね。

 それで本日より、米子市の丸京庵ギャラリーにて、「大山の四季写真コンテスト作品展」が開催されたので、早速に見てきました。四季折々の大山が色々な角度から切り取られていて、面白かったですよ。

 日時 : 平成25年1月9日(水)〜1月20日(日)
      午前10時〜午後6時、15日(火)は店休日
 会場 : 丸京庵市民ギャラリー(TEL:0859-31-0285)



 その後、日吉津の「Cafeモノクロ」で開催中の NAKAさんの写真展を見てきました。以前から見に行きたいと思っていたのだが、旅行や年末年始の忙しさで行けてなかったのがようやく果たせました。
「仲田直志 写真展」、こちらも大山や中海など素晴らしい作品ばかりで見ごたえがありましたよ。新しい試みで、鳥や花火などの合成写真がきれいでした。

 日時 : 11月21日(水)〜1月21日(月)
 場所 : Cafeモノクロ (TEL:0859-27-3737)
       9時〜18時(日・祝休み・土曜日17時まで)

皆さんもぜひどうぞ、お立ち寄りください。

1月8日(火)     新年初登山

 今シーズンは年末から降雪に恵まれ、だいせんホワイトリゾートでは積雪も1mを超えて、お客さんも昨年より増加したとのこと、まずまずの出だしですね。
 当方でも年末年始のお客さんが続きましたが、日曜日に最後のお客様を無事に送り終えて、ホッと一息ついています。
遠くからお越しのお客様、山陰旅行を楽しまれたでしょうか、ありがとうございました。

 昨日は天気予報が「曇り時々晴れ」とのことで、早速新年の初登山をと大山に登ってきました。
山頂部では強い風とガスで寒かったですが、帰りは行者谷コースで元谷へ降りて、大神山神社で初詣でをして帰りました。
今年も体力と相談しながら山歩きを楽しみたいものです。

新年あけましておめでとうございます
            
     より豊かにより幸せに
              そんな願いをこめた2013年
                     本年も宜しくお願い申し上げます。



 旧年中はお世話になりましてありがとうございました。

 スキー場への送迎の帰りに、お客さんを案内して、みるくの里の前で記念撮影。
雲ひとつない青空、神々しいばかりに輝く伯耆富士大山。
新年にふさわしい、今年の門出を祝うような素晴らしい眺めでした。
神戸から宮崎から来られたお客様も大歓声を上げておられました。




3月7日(月)   「はた織り体験」のモニター体験

 3月10日から機織り体験を始める前に、どなたかお試しでと思っていたところに、幼い頃から何度もお泊まりいただいている岡山のファミリーが泊まられたので、お願いしたところ心よく引き受けていただいた。今はもう大学生になっているが、赤ちゃんの頃からよく知っている可愛い姉妹だ。
 教える方も初めてだったので、説明も長過ぎたのか、1時間半かかって、裂き織りのコースターが完成した。
織るだけなら1時間くらいだが、房の始末も入れると1時間半となるようだ。
二人とも夢中で織っていて、色々な模様も入れられるので、面白かったとのこと。
「これなら小学生でもできると思いますよ。」とのことでした。
織りあげた作品を見せて、ハイチーズ!

3月3日(木)   新メニューとして「はた織り体験」を追加 

ペンションに泊って、はた織り体験はいかがですか。
 自分で織った布地で、色々なものが作れて楽しいですよ。 3月10日から始めます。

 卓上織り機コースと高はた織り機コースがありますが、まずはお手軽な卓上織り機を使って、裂き織りを体験できる卓上織り機コースから始めます。
 どなたでも簡単に織ることができ、小学生でも大丈夫! 
 初めての方でもコースターなら30分〜1時間で織り上がります。

 料金は コースター ・花瓶敷き  (15cm×15cm) で 1,000円 から
     
 講師はペンションの奥さんが9年前から機織りをやっているので、親切・丁寧に教えます。

 詳細はホームページの 「体験・遊ぶのページ」 をご覧ください。

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



 陶芸  絵付け体験

 忙しい時には実施できなかった陶芸体験もこれからはお受けできます。最近は絵付け体験で、赤ちゃんの足型や手形を押される方が増えました。所要時間は約15分です。旅の記念、お誕生日の記念にどうぞ。粘土からオリジナルなマイカップや茶碗・お皿などを作る作陶体験も出来ます。


 
 
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

         

                   雄峰ペンションのご案内

建 物
色とりどりの花に囲まれて、広々とした芝生の奥に白壁のチロルの山荘風の館、それが雄峰ペンション。
客室も山荘イメージのウッディーな造りだ。吹き抜けの解放感ある食堂から正面の大山が富士山型に見える。「伯耆富士(ほうきふじ)大山」の眺めは雄峰の名前にふさわしく絶景。ここでいただく雄峰風コース料理もまた格別。

お食事
夕食は和洋折衷のコース料理。冬はカニのスープ(夏は野菜の冷製スープ)、山菜や海の幸、地元の新鮮な野菜を使った和風の一品物が前菜として3品、魚料理のイタリア風シーフードグラタンや和風のホイル焼き、肉料理のローストビーフや牛のサーロインステーキ、デサートのレアーチーズケーキやタルト、ムースなどが好評。最近は特にデザートに力を入れて、大きなお皿に代えてボリュームアップしている。
お米は奥さんの実家直送のコシヒカリを、必要な分だけ精米して、大山のおいしい水で炊くので美味い!!このこだわりの美味しいご飯が食べ放題なので学生さんの合宿では喜ばれる。
朝食は洋風だが、お飲み物は、コーヒー、紅茶、ミルクをチョイスできる。正月の朝はお雑煮やおせちが味わえる。
子供用料理は、小学生食、幼児食、離乳食の3段階で対応。卵抜き、乳製品抜きなどのアレルギー対応も相談に乗っている。

お子様にうれしい・・・
プレイルームには、絵本、漫画、おもちゃ、ゲームなどがたくさんあり、夕食後はアニメのビデオを放映する。
芝生の庭には、ブランコやオーナー手作りの輪投げやボール投げなどの遊具が置いてあるので、子供連れのファミリーには特にうれしい。
お風呂は大きな貸切り家族風呂で、薬石による人工温泉のジェットバス。
子供用シャンプーハット、食堂の子供用椅子、調乳用のお湯ポット、紙おむつ(実費)、おねしょマット貸し出しなどチビッ子用の対応は充分。乳児は無料。

設 備
客室 : 洋8室(うちバス・トイレ付室1室)・27人収容・全室冷暖房完備・羽毛布団・TV付。プレイルーム。スキー・ウエアー乾燥室。陶・木工芸用工房。 駐車場 : 10台。

チロルの山荘風のイメージ通り、ここはファミリーのほか、学生のサークル、 社員旅行などみんなでワイワイと楽しくやるのがよく似合う。夏休みはカブトやクワガタなど昆虫採集目当ての家族連れが多い。


 おすすめ情報
新しい雄峰ペンションのオフィシャルホームページを作ってみました。より詳しい観光情報やペンション村のカブト虫便り、大山の豊富な写真、陶芸作品集などを掲載しています。体験コーナーやプレゼント特典などもいろいろ有ります。ぜひご覧下さい。

http://yuhop.sakura.ne.jp  (新URL)

雄峰ペンションホームページへ
  


▲INDEXに戻る
大山がキューピッドでした。(オーナー紹介)
山が大好きな私たちは、大学時代、大山の山開き祭で出逢い、卒業後の結婚式は大山のキャンプ場で仲間達とキャンプファイヤーを囲んでの祝宴、そして、翌朝みんなで頂上に登ってご来光を拝みながら誓いをたてるという型破りなものでした。生まれた長男の名前は雄峰くん。
京都で山岳会に所属して、信州の山々に登るうちに、山での生活に憧れる。ヨーロッパアルプスに遠征した時、スイスのペンションに泊まったのがきっかけで、そのころ日本でも建ち始めていたペンション経営に興味を持ち、自由な生き方を求めて脱サラを決意。行き先は トーゼン大山へ。
趣味は、登山、スキー、テニス、ゴルフ、陶芸、木工芸、油絵、ギターと多彩で、凝り性も手伝って窯を備えた陶芸工房まで建ててしまい、そこで陶芸や木工に熱中している。昨年は渓流釣りにも何度か通いました。今春は山スキーにはまってしまい、大山周辺の尾根や沢に10回以上も出かけました。
妻は登山、手芸、ピアノ、読書が趣味で、最近は機織り機を購入して織物にも挑戦している。ペンション内には手作りの人形やリースがあちらこちらに飾られていて、暖かい雰囲気で皆様のお越しをお待ちしています。
この冬は二人でスノーシューツアーにも出かけたりして雪の大山を楽しんでいます。写真は三の沢の上部の雪渓の様子です。4月上旬でもこんなにたっぷりの雪がありました。・・・こんな感じで大自然を満喫しています。

▲INDEXに戻る
家族風呂改築のニュース&大山周辺のご案内
お風呂改築のニュース
以前より、薬石による人工温泉のジェットバスがありましたが、のびのびと入っていただけるよう、この度、リニューアルして広くなりました。大人5人がゆったりと入れる大きさの家族風呂が2ケ所ありますので、ご家族、お友達で湯ったりタイムをお楽しみください。


大山周辺のご案内

♪♪ やって来ないか でっかい自然へ ♪♪

(1) 春の大山のご案内


 大山周辺のお花見スポット

豊かな自然に恵まれた大山周辺は、春のお花見スポットも豊富です。
梅、桜、チューリップ、つつじ、ふじ、しょうぶ、・・・

詳細は 新 雄峰ペンションホームページ をご覧下さい。




(2)♪♪♪ クールな夏のおすすめコース ♪♪♪

 大山自然科学館の大山自然解説に参加して、涼しい大山を散策してお勉強した後、大山寺の横の南光河原で、冷たい清流に足をつけて、石積み遊びで戯れればそこは別天地。 大山北壁の眺望良し。
 ずばり大山登山。大山寺から夏山登山道を2〜3時間かけて登る。樹林帯をぬけて稜線に出ると、さわやかな風が吹き抜ける。まさに天然のクーラー。下山後のビールの味は格別!!
 ペンション村のすぐ近くの「別所川渓流植物園」(入園無料)の親水ゾーンのせせらぎで、水遊びをした後、大山まきば みるくの里であの美味しいと評判のソフトクリームをご賞味する。アーあ シアワセ!!
 大山滝まで川伝いにハイキングをして、ゆらゆら揺れるつり橋を渡ったり、滝壷まで鎖をつかんで降りるスリルを味わった後、一向が平キャンプ場のバンガローのバーベキューコーナーで地ビールで乾杯!! (ペンション村からキャンプ場まで車で約1時間。滝まで徒歩30分)
 山陰の海はきれい!! 皆生温泉海水浴場まで、車で30分と近い。白砂青松の遠浅のビーチ。泳いだ後は、温泉に(おーゆーランドor健康ランド・オーシャン)浸かってリフレッシュ。弓ヶ浜を少し走れば、夢みなと温泉館もあり、ここは浴場からの景色も良い、酔い。
 海が苦手な方はプールも近い。ペンション村の近くの伯耆町総合運動公園の中にB&G海洋センターのプールがある。幼児用もある。この他にも運動公園の中には ちびっこ広場の遊具、マウンテンバイクのコース(自転車は要持参)、ラジコンカーのコース(要持参)があり、自由に使える。

 山麓のロマンチックな湖、大野池(車で20分)でボート&カヌーに乗ったり、釣りをする。湖畔をゆっくり歩くのも楽しい(1周約30分)。あとは、湖畔の大山レークホテル3Fのスパ「伽羅温泉」で、心地よい時間を過ごす。

  冷房の効いた伯耆町立植田正治写真美術館 で いわゆる「植田調」と呼ばれる植田正治の世界に浸る。氏が撮影した鳥取砂丘でのポートレート写真はおもしろい。館内から正面に伯耆富士大山が噴水越しに見えるが、これもいかにも涼味満点!


夏休み カブト虫だより
大山ペンション村は大山山麓の雑木林の中にあり、昆虫の好きなクヌギ、クリ、コナラなどの広葉樹が多いので、カブト虫やクワガタが多く生息している。普段はこれらの木に群がり、口を木の割れ目に差し込んで、甘い樹液を吸っているが、本来は夜行性で、暗くなると活動が始まる。
毎年、夏休みになると、チビッ子たちが、「どこにいるのー?」と聞いてくる。翌朝、捕まえてきて、「おっちゃん あのなー・・・・・」と言って、得意そうに報告してくれる。私も共に喜び、嬉しいひと時だ。
時季としては カブトは7月中旬〜8月中旬、クワガタは7月上旬〜9月上旬。
オフィシャルホームページに、子供さんたちのうれしい記録を写真で紹介しています。

(3) 秋の大山のご案内


岸本温泉ゆうあい・パル オープン、 大山の紅葉情報、秋の宿泊料金サービスプランなどなど、新雄峰ペンションホームページにこの秋の情報を書き加えました。
紅葉情報は随時山を歩いて、写真付きで書き加えています。
この秋も県内各地で多彩なイベントが開催されます。どうぞこの機会に鳥取県にお越し下さい。


(4) 冬の大山のご案内


桝水高原スキー場のリフト割引券や大山スキー場のスキー格安レンタル店紹介や今年度の改良点を掲載しています。

スノーシュー・クロカン・山スキー・冬山登山などの山行の様子を オフィシャルホームページに写真で紹介しています。



(5)岸本町立植田正治写真美術館  
展覧会名や会期の詳細は下記のホームページをご参照ください。

http://www.japro.com/ueda/

* 写真美術館の下手に福岡堤があり、ここの水面に雪の大山が映る「逆さ富士」は有名。写真愛好家の絶好のポイント。

    
(6)バードウオッチング
・米子水鳥公園 (米子市彦名) : コハクチョウの越冬南限地で今年も多数飛来(11月〜3月)。ガンカモ類も多く、ネイチャーセンターから観察できる。干潟には例年通りの光景が見られ、ダイサギやカルガモなどの姿が見られる。先日の新聞では珍客のアオサギの飛来が紹介されていた。

・オシドリの里(日野郡日野町): 日野川の中流に位置する日野町には11月から3月の間、多数のオシドリが飛来し、日本有数のオシドリの楽園になっている。地元の有志の方が餌付けをして、「日野町オシドリグループ」が小さな観察小屋を造り、見学者に開放しているので間近で見られる。餌が不足しているそうです。身近にどんぐりやくず米がある方はご持参されたら喜ばれます。

▲INDEXに戻る
陶芸体験教室&陶芸作品集のご案内
●陶芸の部
時間のある方は粘土から作陶できます。茶わん、マグカップ、皿、お香台など。お子様でも小学生から作れます。手形や名前など彫ると記念になります。(料金1人 2,100円)
●絵付けの部
    時間の無い方は素焼きの湯飲みや皿に自由に絵付けをしていただけます。お皿に赤ちゃんの手形や足型を押して名前と日付を書いておくと記念になりますよ。
(料金:840円〜1570円= 器のサイズによって)


講師   雄峰ペンション 石原順二
期間  春・秋のオフシーズン (冬・夏休みでもお客様の少ない時は可能です。)
申し込み  要予約。同時に2名様以上でお申し込み下さい。

●プロの窯元での陶芸体験
これまで夏休みや連休などの繁忙期には、ペンションでの陶芸体験がお受けできなかったが、新企画として、窯元(車で約7分)での陶芸体験ができるようになりました。絵付け体験と粘土から作る作陶体験と、電動ロクロ体験の3コースがあります。
詳細は雄峰ペンションのオリジナルホームページをご参照ください。

食堂の出窓のコーナーに、オーナー手作りの雄峰焼の陶芸作品が、
花器やお皿、ランプ等 約70点ほど展示してあります。

「雄峰焼 陶芸ギャラリー」を (新)ホームページ上で、展示中です。長い間に、作りためた自作の陶芸作品 120点を展示しています。
陶芸ファンの方は どうぞご高覧下さい。

* 新メニューとして「はた織り体験」を追加しました。


http://yuhop.sakura.ne.jp/

(新)雄峰ペンションホームページへ



▲INDEXに戻る
宿泊料金サービスプラン & 空室情報
平成23年4月1日より料金改定し、通年同一料金にしましたので、分かり易くなりました。
素泊まり、朝食付泊、夕食付泊の対応も致します。
詳細はオフィシャルホームページ参照。



 
☆☆☆☆☆ 宿泊料金サービスプラン ☆☆☆☆☆

プランA〜プランB  : 四季折々の 割引きサービスプラン     
 
 例えば 「週末2泊パック」、「ファミリーパック」、「夏休みサービスプラン」、敬老の日前後には「おじいちゃん・おばあちゃんとご一緒プラン」、「紅葉の大山絶景プラン」、「忘年会プラン」など、四季折々のタイムリーな 宿泊料サービスプランを設定していきます。
新企画として、60歳以上の方に シニア割引きプラン を設定しました。


 
この他に、 学生のサークル・ゼミ旅行向けのプランとして、学生団体割引プラン (得得)を新規追加。 

           
 ***********************************************************
 

雄峰ペンションホームページへ (ホームページ特典のページの下方部へ)


 ***********************************************************

☆☆☆☆☆☆☆☆☆  空 室 情 報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
 
空室情報   : 
雄峰ペンションホームページに空室情報を日々更新して掲載しています。
どうぞご覧下さい。
http://yuhop.sakura.ne.jp

雄峰ペンションホームページへ

空室状況は刻々と変わるので、間近のご予約はお電話にてお問い合わせ下さい。

耳寄り情報   : 

▲INDEXに戻る
基本価格表(1泊2食付,税込) 通年同一料金
大人 8,900円  (朝食付き:5,700円)   
小学生 7,800円  (朝食付き:5,600円)
幼児 6,300円 (朝食付き:5,200円)
(ベッド無し・2食付幼児 3800円、 ベッド・食事無し幼児 1,900円)
乳児(0才児) 無料 (離乳食 : 夕・朝食 各600円)
シングルでご利用
バス・トイレ付室
+2,000円
+1,000円/大人、
時期によりお受けできない場合があります
+500円/小人 

▲INDEXに戻る
お問い合わせ・ご予約は
ペンション名 雄峰(ゆうほう)ペンション
連絡先 TEL : 0859−68−3222 
住 所 〒689-4103鳥取県西伯郡伯耆町真野694-4
大山ペンション村・トマト通り
営業日 定休日は無いが、宿側の都合で休日になる場合があります。
チェックイン午後3時より・チェックアウト午前10時まで
収容 : 21名、 駐車場 : 10台 設備 : プレイルーム、スキー乾燥室、陶芸・木工用工房

▲INDEXに戻る
おすすめブックマークス
 雄峰ペンションのオフィシャルホームページ
とっとり花回廊
「大山王国」のホームページ
大山MAP・大山周辺の観光案内ホームページ
大山町D-CLUB  (大山スキー場情報)

お問い合わせメールアドレス
yuhop@smile.ocn.ne.jp

1999/02/25より 75466 人目の来訪者です。

リンク用ミニバナー


※上記の各ページはJAPROオリジナル・ページ生成プログラムにより自動生成されています

ホームページオーナー専用ナビパネル
会員ID
パスワード

「このウェブサイトは掲載主の責任において掲載しています。掲載内容などを伯耆町が推奨するものではありません。」