国民年金の学生納付特例申請

国民年金保険料学生納付特例申請

国民年金は20歳になったら加入し、保険料を支払うことになっています。しかし、学生の多くは収入が少ないなどの理由で、保険料の納付が困難なため、学生の間は納付を猶予する制度があります。これが学生納付特例です。

<申請に必要なもの>

  1. 学生証の写しまたは在学証明書
  2. 印鑑
  3. 年金手帳(お持ちの方のみ)

<申請するところ>

  • 伯耆町役場(本庁舎)住民課、(溝口分庁舎)分庁総合窓口課
  • 日本年金機構米子年金事務所

(注)現在特例をうけている方も、3月31日で特例期間は終了しています。申請は毎年必要ですので、4月以降も引き続き特例を希望される方は、必ず申請してください。

住民課・住民室
お問い合わせ
電話:0859-68-3115
FAX:0859-68-3866
お問い合わせフォーム
ページトップへ