ごみ収集中に火災が発生しました

ごみ収集中に火災が発生しました

ごみ収集車の火災が発生しました!!

平成25年5月に不燃ごみの収集中、炎が発生しました。運転手、作業員が近所の町民の方の協力を得て、鎮火しました。

原因とみられるライター(一部)  

原因とみられるライター(一部)

■ルールの徹底にご協力ください!

スプレー缶やカセットボンベ、ライターの中には、可燃性ガスが含まれています。中身が残ったまま他のごみと一緒に出されると、収集車の中で火災が発生する可能性のある「危険ごみ」となります。

〇カセットコンロのボンベ、スプレー缶

  1.中身を使い切る

  2.風通しの良い火の気のないところで穴をあける

〇ライター

  1.中身を使い切る

  2.風通しの良い火の気のないところでガスを抜く

地域整備課・環境整備室
お問い合わせ
電話:0859-68-5539
FAX:0859-68-3866
お問い合わせフォーム
ページトップへ ページトップへ ページトップへ