水道使用料金について

1.水道料金のご案内

水道料金は、2ヶ月に1度メーター検針を行い、使用水量により算出されます。

料金は基本料金と超過料金から構成され、この2つの合計に消費税を加えたものがお支払い金額となります。

給水契約届け出に基づいていますので、使用をやめる時(引越し等により給水場所のメーターを撤去し、もう水が出ない状態にする。)や、使用を停止する時(メ―ターは撤去しないで、しばらくの間水が出ない状態にする。)には届け出が必要になります。届け出がない場合は、いつまでも開栓時の基本料金がかかることになります。
地区 用途 基本料金 超過料金(16m3を超えた時)
水量 口径 開栓時 停止時 超過水量 1m3当たり

全地区(町内
給水区域)
一般用 16㎥まで 13mm 1,728円 1,296円 1㎥以上 108円
営業用 16㎥まで 13mm 1,836円 1,296円 1㎥以上 108円
20mm 2,008円 1,468円
25mm 2,030円 1,490円
30mm 2,181円 1,641円
40mm 2,268円 1,728円
50mm 3,952円 3,412円
75mm 4,514円 3,974円
100mm 5,335円 4,795円

計算例

[例]一般家庭(口径 13mm)で、2ヶ月の使用水量が 50m3だった場合…

〔50m3(使用水量)=16m3(基本水量)+34m3(超過水量)〕
 ・基本料金=1,600円・・・(1)
 ・超過料金=34m3×100円=3,400円・・・(2)
 ・使用料金=((1)+(2))×1.08(消費税込み)=5,000円×1.08 =5,400円
よってこの場合、その月の水道料金は 5,400円ということになります。
※詳しい使用水量・料金については、メーター検針時郵便受け等に『使用水量・料金のお知らせ』を入れますのでご確認下さい。
 

2.料金のお支払方法について

水道料金と下水道料金については、奇数月の中旬に納付書又は口座振替確認通知書をお送りし、合計金額でお支払いただきます。 料金のお支払方法については、納付書でお支払いいただく方法と、口座振替でお支払いいただく方法と納税組合で集金していただく方法の3種類となります。

 

口座振替は、山陰合同銀行、鳥取銀行、米子信用金庫、鳥取西部農業組合の各本店・支店、郵便局の口座をお持ちの方なら、どなたでもすぐにご利用が可能になれます。

 

口座振替をご利用されるとこんなに便利です。

(1)一度手続きをしてしまえば、後は自動的に支払いいただけます。

(2)納期限を気にかけずにすみ、納め忘れがありません。

(3)もしも領収書をなくしても、通帳に記録が残っており、安心です。

 

水道料金のお支払は、ぜひ便利な口座振替をご利用下さい。

 

口座振替のお申し込みは、山陰合同銀行、鳥取銀行、米子信用金庫、鳥取西部農業組合の各本店・支店、郵便局の窓口でお申し込みください。

※新しく下水道に加入したという場合、水道料金と同じ支払方法となります。

3.水道新規加入金について

区域 13mm 20mm 25mm 30mm 40mm 50mm 75mm以上
町内全地区 108,000円 162,000円 216,000円 270,000円 324,000円  540,000円 町長が定める額

4.工事完成検査手数料について(手数料計算方法)

給水装置の新設・改造工事が完成しましたら検査を上下水道室の職員が行います。

検査について手数料をいただきますが、金額は下記のとおりです。

  • 設計審査及び工事検査手数料:2,100円
地域整備課・上下水道室
お問い合わせ
電話:0859-68-5540
FAX:0859-68-3866
お問い合わせフォーム
業務内容
ページトップへ ページトップへ ページトップへ