災害時要援護者台帳の作成

伯耆町では、災害・・・

 
伯耆町では、災害発生時に自力での避難が困難な方(災害時要援護者)を把握するため、住民の皆様にご協力いただき、災害時要援護者登録台帳・マップを作成することとしています。

災害の発生時に非常に重要な役割を担う台帳となりますので、趣旨をご理解いただき、ご協力いただきますようお願いします。

ご家族に、自力での・・・

ご家族に、自力での避難が困難な方がおられる場合、「災害時要援護者登録申請書兼登録台帳」に記入うえ、提出してください。
※提出には原則として本人の同意が必要です。
※提出を強要するものではございません。

【同意をいただく理由】
個人情報保護・プライバシーの問題から役場の情報は警察、消防などの行政機関や地元集落へ提出することができません。  しかし、災害の発生時にはそれぞれが情報を共有し、協力することが非常に重要です。このため、ご本人様の同意を頂くことで役場と関係行政機関、地元集落、社会福祉協議会で情報を共有しようとするものです。

情報の共有・保護について
行政機関については、法令により守秘義務があります。また、台帳の情報を本目的以外に使用しない旨の覚書(協定書)を区長さん、社会福祉協議会と結んでおります。
総務課・総務室
お問い合わせ
電話:0859-68-3111
FAX:0859-68-3866
お問い合わせフォーム
ページトップへ