広島線高速バス(メリーバード)ルート変更による高速バス停の廃止

広島線高速バス バス停廃止

広島線高速バス「メリーバード」が7月20日からルート変更し伯耆町内を通過しなくなりますそのため広島線高速バス停としての、岸本バス停(役場前)、溝口バス停(国道沿い)は廃止されます。

※平成25年1月にメリーバードを運行するバス事業者から、運行ルートを全便とも伯耆町・江府町・日野町・日南町経由から中国横断自動車道尾道松江ルートに変更したい旨の協議がありました。冬場の鍵掛峠の運行難や松江経由の方が約20分間短縮されることが理由です。

 このバスを利用されている皆様への影響を考慮して、県西部のルート沿いの町で計画変更の見直しの要望をおこなってまいりましたが、5月になって正式に陸運局に変更申請書が提出されました。

 予定だと7月20日(土)からルート変更がなされ、岸本バス停、溝口バス停は広島線高速バスのバス停としては廃止される見込みです。

 利用者の皆様にはご不便をおかけすることとなりますが、ご承知方よろしくお願いします。

企画課・経営企画室
お問い合わせ
電話:0859-68-4212
FAX:0859-68-3866
お問い合わせフォーム
ページトップへ ページトップへ ページトップへ