国民の祝日「山の日」の趣旨を広く国民に普及し、山に親しむ機会を創出するため、第3回の「山の日」記念全国大会が鳥取県で開催されることとなりました。
 この大会の成功に向けて、広く県民の皆様へ「山の日」の意義及び大会の周知を図り、全県的に機運を高めていくため、大会シンボルである「山鐘(さんしょう)」を県内全市町村にリレー形式で繋ぐリレーイベントを実施しております。

 この「山鐘」を4月7日(土)に日吉津村から伯耆町へ引き継いでいただきました。
 伯耆町本庁舎1階に、4月13日(金)まで展示しております。併せて、山の日ののぼり旗の寄せ書きコーナーを設けておりますので、この機会に「山鐘」の見学とのぼり旗に山への思いをお書きください。

 なお、この「山鐘」は、4月15日(日)大山春の一斉清掃の開会式(午前9時開会)の場で、琴浦町へ引き継ぎます。

山の日リレーイベント.jpg
(日吉津村 石村長から 伯耆町 森安町長へ 「山鐘」の木槌リレー)
 

山鐘.jpg
(伯耆町役場本庁舎1階町民ホール 「山鐘」を展示しています。~13日(金))
 

寄せ書きコーナー.jpg
(「山の日」のぼりに山へのメッセージの寄せ書きコーナーを設けております。)