食中毒注意報が発令されました

平成29年7月13日~17日まで県内で食中毒注意報が発令されています。

暑い日が続くようになりました。体調管理と食品管理に十分、気を付けください。

食中毒予防の3原則を参考に、食中毒を予防しましょう。

 

食中毒予防の3原則 つけない・増やさない・やっつける

 

つけない

 ・調理や食事の前は、石けんでよく手を洗う。

 ・調理道具はきれいに洗い、乾燥させる。

 ・食品や料理が互いに触れ合わないように、容器に入れたり、ラップで覆って保存する。

 ・下痢、腹痛などの症状があるときは、調理に携わらない。

増やさない

 ・生鮮食品は購入後、冷えている間に家へ持って帰る。

 ・冷凍、冷蔵のものは買い物から帰ったらすぐに冷凍庫、冷蔵庫にしまう。

 ・調理したものは、室温に長時間置かず、速やかに食べるか、冷蔵庫にしまう。

やっつける

 ・中心部までしっかり加熱する。(75℃1分以上)

 ・まな板や布巾は定期的に熱湯や漂白剤などで消毒する。

健康対策課・健康増進室
お問い合わせ
電話:0859-68-5536
FAX:0859-68-3866
お問い合わせフォーム
ページトップへ ページトップへ ページトップへ