不正大麻・けし撲滅運動のお知らせ

実施期間:5月1日~6月30日

 「大麻」や麻薬の原料となる「けし」は、麻薬取締法、あへん法等により、特別に厚生労働大臣の許可を受けなければ、持つことも栽培することも禁止されています。

 しかし、大麻やけしが自生していたり、違法とは知らずに栽培されていることがあります。植えてはいけない「大麻」や「けし」を栽培することのないように十分注意しましょう。

「けし」の見分け方についてわからないことや、不正栽培や自生している大麻、植えてはいけないけしを発見した場合は、次の連絡先までご連絡ください。

  西部総合事務所福祉保健局 0859-31-9316

  伯耆町役場健康対策課   0859-68-5536

 

 

Icon 大麻・けしの見分け方(厚生労働省作成) (6.2 MB) ポスター.jpg
健康対策課・健康増進室
お問い合わせ
電話:0859-68-5536
FAX:0859-68-3866
お問い合わせフォーム
ページトップへ