特別障害者手当

特別障害者手当

 

◆特別障害者手当とは
 20歳以上の方で、著しい重度の障がいのため、日常生活において常時特別の介護を必要としている方に支給される手当です。

◆対象者 
次の障がいを重複して有する方又はこれに準ずる程度の障がいを有する方(20歳以上)

①両眼の視力の和が0.04以下のもの

②両耳の聴力レベルが100デシベル以上のもの

③両上肢の機能に著しい障害を有するもの又は両上肢のすべての指を欠くもの若しく

 は両上肢のすべての指の機能に著しい障害を有するもの

④両下肢の機能に著しい障害を有するもの又は両下肢を足関節以上で欠くもの

⑤体幹の機能に座っていることができない程度又は立ち上がることができない程度の

 障害を有するもの

⑥前各号に掲げるもののほか、身体の機能の障害又は長期にわたる安静を必要とする

 病状が前各号と同程度以上と認められる状態であって、日常生活の用を弁ずることを

 不能ならしめる程度のもの

⑦精神の障害であって、前各号と同程度以上と認められる程度のもの

★障がいの程度の認定は、原則として診断書により審査します。

※ただし、次のいずれかに該当する方は受給できません
 ①障害者支援施設などに入所されている方
 ②養護老人ホーム又は特別養護老人ホームに入所されている方
 ③病院、診療所又は介護老人保健施設に継続して3ヶ月を超えて入院さ 
  れている方
 ④本人、配偶者又は扶養義務者の前年の所得が一定額を超えている方

◆手当の額   月額 26,810円(平成29年4月分から)

◆支払時期   2月、5月、8月、11月の10日
        (土日祝日の場合は、前後することがあります。)

◆必要な書類  印鑑、所得状況が確認できるもの、手当用診断書(※)、   
        本人の普通預金通帳、障がい者本人の年金証書の写し
        又は年金受領額のわかるもの(預金通帳、振込通知書等の写し)     
         ※診断書は、原則として、所定の様式のもの(3ヶ月以内)
          をご提出ください。

※詳細については、事前に福祉課にご相談ください。

◆提出先・問合せ先  福祉課 福祉支援室 電話:68-5534 

 

別表ア・別表イ

【参考】特別障害者手当 障害の程度

2014/05/12
福祉課・福祉支援室
お問い合わせ
電話:0859-68-5534
FAX:0859-68-3866
お問い合わせフォーム
ページトップへ