地籍調査とは

 『地籍』とは「土地に関する戸籍」とも言える大切な記録です。
 この『地籍』の実態を正確に把握し、古くからの記録の中にある誤りを訂正するため、主に市町村が主体となって調査がすすめられています。
 地籍調査により作成される「地籍図」と「地籍簿」には、境界、面積、形状など、その土地の実態が正確に示されるようになります。
 これらは個人の土地取引から公的機関による整備・開発まで、およそ土地に関するあらゆる行為のための基礎データになり、限りある国土の有効活用・保全に役立てられます。

 さらに詳しくお知りになられたい方は、
『国土交通省 地籍調査Webサイト』 ←こちらをクリック

地籍調査の進めかた

  1. 地籍調査室で事業計画を策定し、調査準備をします。
  2. 一筆ごとの土地について公図等を参考に、土地所有者 の立会のもとで土地の実態を確認します。
  3. 確認した土地の地籍測量をおこないます。
  4. 地籍測量した土地の面積測定を行います。
  5. 調査結果をもとに地籍簿と地籍図の案を作ります。
  6. この地籍簿(案)と地籍図原図を地権者の方の閲覧に供します。
  7. 土地に関する正確なデータとして行政機関の認証を受けます。
 完成した「地籍図」「地籍簿」は、市町村及び都道府県の行政資料となり、計画策定・政策立案に関する基礎情報として皆様の暮らしのため大いに活用されます。
 また、調査成果を登記所に送付することにより、登記所の記録も改められます。

【お願い】
 地権者の方がその土地についての詳細をよく把握し、境界などについても事前確認していただくことが、調査を円滑に運ぶうえで一番重要なこととなります。
 皆様のご協力をよろしくお願いいたします

住民課・地籍調査室
お問い合わせ
電話:0859-68-5538
FAX:0859-68-3866
業務内容
ページトップへ ページトップへ ページトップへ