八郷小学校創立100周年記念式典

 伯耆町立八郷小学校が創立100周年を迎え、記念式典が4月30日、八郷小学校で行われました。
 八郷小学校は、大正7年5月1日に日吉尋常小学校と吉寿尋常高等小学校が統合し、現在の八郷小学校の位置に八郷尋常高等小学校が設立されてから今年で100周年を迎えます。
 当日は、八郷石で作られた記念碑の除幕が行われた後、児童が風船を飛ばし創立100周年を祝いました。式典では、100周年記念事業実行委員長の上山誉晃さんのあいさつや、実行委員長から記念碑の石を寄付された方に記念品の贈呈が行われたほか、八郷小学校児童による銭太鼓が披露されました。実行委員長の上山さんは「児童、先生、保護者や地域の皆さんに支えられ、100周年を迎えることができ大変うれしく思います。これからも地域とともに八郷小学校の歴史を刻んでいってほしい。」と話しました。

100周年記念碑の除幕.JPG
ページトップへ ページトップへ ページトップへ