新成人119人の新たな誓い

 伯耆町成人式を8月15日(火)、鬼の館で開催し、今年成人を迎える119人のうち92人が出席しました。新成人たちはスーツやドレスといった華やかな装いで、友人との久々の再会を喜びながら、式に臨みました。
 式では、町長ら関係者が祝辞を述べ、当時の溝口中学校3年1組担任・寺澤幸司さんは「これから、いろいろな経験をし、様々な人と出会う中で、刺激を受けながら立派な社会人としてやっていってほしい」と、かつての生徒たちにエールを贈りました。
 また、今年度の新成人代表・三島祐毅さんが「感謝の気持ちと新成人の決意を忘れず、優しくたくましく生きていきます」と誓いの言葉を述べました。
 式の終わりには、鳥取県西部を中心に活動されているアーティスト、森田さやかさんのトークライブが行われ、歌とトークで新成人の門出を祝福しました。

新成人を代表して誓いの言葉を述べる三島祐毅さん
ページトップへ ページトップへ ページトップへ