チャイルドシート着用啓発活動

 春の交通安全運動期間中の4月11日(水)、ホック伯耆店前で伯耆町交通安全指導員ら関係機関が参加して、啓発活動が行われました。
 啓発活動を行ったのは、伯耆町交通安全指導員、交通安全保護者の会、日野川地区交通安全協会、黒坂警察署員です。参加者はチラシや反射材のキーホルダーを買い物客に手渡しながら、チャイルドシートの正しい着用を呼びかけました。
 平成29年度、黒坂警察署管内で発生した人身事故25件のうち、伯耆町内で発生した事故は16件でした。交通ルールやマナーを守り、万が一のときに身を守るチャイルドシート、シートベルトを正しく着用して、安全運転を心がけましょう。

正しい着用を呼びかける参加者.jpg
ページトップへ