地域づくりの実践に学ぶ〜区長協議会先進地視察研修を実施〜

各集落の区長で組織する伯耆町区長協議会のメンバーら23人が7月3日(月)、島根県出雲市大社町鷺浦地区にある「鵜鷺げんきな会」の活動を視察しました。
鵜鷺げんきな会では、島根半島の自然、北前船往来の歴史など地形や歴史を活かして、出雲市沖の海水を使った藻塩の販売、クルージングや塩炊き体験などの体験活動、民泊事業など地域資源の発掘と生業の創出によって、Iターン者を増加させるなど、地域づくりに積極的に挑戦しています。
参加者たちは、鵜鷺げんきな会の安部さんから、取り組みの成果について講演を聞いた後、塩炊き体験などを実際に体験しながら、地域づくりの実践について学んでいました。

熱心に講演に聞き入る参加者.JPG
ページトップへ