青少年育成伯耆町民大会

伯耆町の子どもたちの健全育成、学校・家庭・地域の取組を一層充実したものにすることを目的に、青少年育成伯耆町民大会を1月28日(日)、岸本公民館で実施しました。
大会では、家庭の日標語入賞者の表彰、八郷小学校PTAが取り組んだノーメディア運動の実践発表、LINE株式会社による「安心安全なインターネット利用」と題した講演会が行われました。
家庭の日標語の表彰では、入賞者が作品を発表した後、青少年育成伯耆町民会議の大木寿之会長が、表彰状を贈呈しました。
その後の実践発表では、テレビやインターネットに触れない時間を作り、家族で望ましい生活リズムを作ることを目的に取り組んだノーメディア運動の成果について発表がありました。ノーメディア運動の結果、テレビ等に触れない時間で家庭学習をしたり、家族の会話が増えたとの報告がありました。
参加者は、インターネットやメディアが子どもに与える影響と、安全にインターネットを利用することの大切さを学ぶことができました。

家庭の日標語入賞作品の発表
ページトップへ