米フェスタ2018おいしい米づくりにトライ

田植え体験をとおして、米や農業への理解を深める「米フェスタ」が5月27日(日)、丸山のふれあい交流田で開催されました。
毎年行われているこの催しに、今年はJAのあぐりキッズスクールのメンバーら約300人が参加し、田植えを体験しました。
参加者は、約20アールの田んぼに一列に並び、丸山集落営農組合員の指導を受けながら、米子田植唄保存会の歌と踊りに乗せて、コシヒカリなどの苗を植えました。
水面に映る大山の姿を模して田んぼの中央に古代米を植え、秋には紫の「逆さ大山」が浮かび上がる予定となっています。

しっかりと植えていきます
田植体験をする参加者たち
ページトップへ