タイトル用の文書枠

丸山パイロットファーム まるやまぱいろっとふぁーむ

観る

まるで着陸する飛行機の操縦席に座っているような絶景ポイント

コピー用の文書枠

丸山パイロットファーム。その名前の由来は、「農林水産省のパイロット事業で開拓された農地」ということからですが、地元の人たちの間では、あるもう一つの理由が大きいとも噂されています。

それは夜、この周辺を車で下る際、目前に広がる弓ヶ浜半島が滑走路のようにライティングされ、「まるで着陸する飛行機の操縦席に座っているよう」に見える知られざる絶景。界隈は街灯も少なく、見上げれば満点の星が空いっぱいに広がります。必ずや思い出の一夜をサポートしてくれることでしょう。

大山ロイヤルホテルからチャペルの前をクルマで3分ほど上がってゆくと突然広がる360度の大パノラマ。地元では「大山パイロット」と呼びとっておきのデートスポットとして親しまれています。のんびりとした一面の畑と島根半島まで見渡せる視界、ここから望む大山も素晴らしい。パイロットファームとは試験農場という意味で、この辺りでは大型トラクターや農耕器具を使ってトウモロコシ畑などの開拓型農耕が行なわれています。「大山ロイヤルホテル」からパイロットファームへ行く途中には「生活環境保全林・ふれあいの森」もあり、いずれも特別な設備はありませんが通好みなディープポイントとなっています。大山ロイヤルホテル周辺の自然散策を楽しむのなら大規模な別荘地が広がる「大成池」へも足を伸ばしてみましょう。

お問い合わせ用の文書枠

お問い合わせ丸山パイロットファーム

住所 鳥取県西伯郡伯耆町丸山中祖
TEL 0859-68-4212 (伯耆町役場・企画課・経営企画室)

より大きな地図で 丸山パイロットファーム を表示

イベント情報用文書枠

今なにやってる?イベント情報

近隣施設タイトル用文書枠

ここも行ってみる?近隣施設

大山ロイヤルホテル・大山温泉

食べる泊まるくつろぐ

国立公園大山の真っ只中、収容人数700名の規模を備えた白亜のリゾートホテル

大成池と別荘地散策

観る遊ぶ

鳥のさえずりや木々のざわめきに耳をすませて ゆっくりと森を散策