EXHIBITION

カフェ・トーク「植田正治カメラ作法」

カメラはどのような表現を生み出したのか?

15歳で初めてカメラを手にした植田正治は、写真の楽しさに夢中になればなるほど、新しい機種にも関心を寄せ、さまざまなカメラでの撮影を試みました。

トークでは、植田が愛用したカメラの特質や、それによって生み出された写真の表現特徴などについて語っていただきます。

日 時1012日(日)午後2時〜

定 員○50名(予約要)お電話でお申込みください。電話:0859-39-8000

参加費○1,000円(入館料・コーヒー代含む)

場 所○植田正治写真美術館2階ラウンジ

出 演○金子隆一氏(写真史家、東京都写真美術館専門調査員)

       井口芳夫氏(日本カメラ博物館、JCIIライブラリー学芸員)

BACK  総合目次展覧会紹介植田正治《私のカメラ遍歴》>展覧会関連イベント〜カフェ・トーク「植田正治カメラ作法」〜