EXHIBITION

□「写真の幻影−ふしぎの世界へ−」展関連イベント

NHK「みんなのうた」の「グラスホッパー物語」でおなじみの高見のっぽさんを特別講師に迎え、ワークショップとおはなしの会を開催します。

◆ワークショップ「のっぽさんと演出写真をつくってみよう」

友だちや家族にさまざまなポーズをしてもらいデジカメで撮影。

それらを切りぬき、白い背景を前に自由に並べて一枚の演出写真を作ります。

日時●@平成19年107日(日)13:00−15:30

    A平成19年108日(月・祝)10:00−12:30

対象●小学生(1年−6年生)

定員●各10名

会場●植田正治写真美術館・アトリエ

参加費●500円

もってくるもの●はさみ、のり、カッターナイフ

申込方法●住所、参加者の氏名(ふりがな)、学年、電話番号を明記し、はがき・電話・FAX・Eメールでお申込みください。(申込多数の場合は抽選となります)

申込締切・9月26日(水) 10月1日(月)までに本人に通知いたします。

◆トークイベント「高見のっぽさんのおはなしの会」

日時●平成19年108日(月・祝) 15:00−

会場●植田正治写真美術館2階ロビー

参加費●入館料に含まれます。(どなたでも自由に聴講できます)

申込●不要

                        

□高見のっぽ

1934年京都府生まれ。創成期のNHKの様々な幼児向け番組に 参加。1967年から20年以上にわたり放送された「なにしてあそぼう」「できるかな」では、一言もしゃべらずに鮮やかに工作を生み出すキャラクター<ノッポさん>として出演。同時に、作家<高見 映>としても多数の児童書、絵本、小説などを発表するほか、テレビ、舞台の脚本・演出・振付もてがける。2005年にはNHKみんなのうた「グラスホッパー物語」で歌手デビュー。全国の視聴者からの声に後押しされて、2007年4月、待望の第二弾「ハーイ!グラスホッパー」が放映される。

2007年、第58回日本放送協会放送文化賞受賞。

□申込先・問合せ先

植田正治写真美術館

鳥取県西伯郡伯耆町須村353−3 〒689−4107

TEL:0859-39-8000 FAX:0859-68-3600

Eメール:bijyutsukan@houki-town.jp

BACK  総合目次展覧会紹介写真の幻影−ふしぎの世界へ−>展覧会関連イベント