EXHIBITION

開催2日目、またまたスタッフを驚かすビッグなできごとが起こりました。それは突然のこと。急遽片山善博鳥取県知事が来場されたのです。一般の方々と一緒に館内を見学した後は、知事自らが希望され「HOMAGE」の花文字に移動。スタッフご案内のもと、手袋をはめ、献花する苗を選び、スコップ片手に炎天下の中、ブルーサルビアの苗を植栽。植田正治先生へ尊敬の思いを捧げていただいたのです。たまたま居合わせた遠方からの来場者などにも気軽に声をかけ、今回の展覧会のことなどについてコミュニケーション。穏和な笑顔で若い来場者の緊張をほぐすなど、明るく、庶民的な一面でその場の雰囲気を和ませてくれました。詳細はコチラ


BACK  総合目次HOMAGE「HOMAGE」レポート>片山鳥取県知事も来場! スコップ片手に献花もしていただきました。