EXHIBITION

HOMAGE展」が開幕して一週間。作品の見学し、館外へと出た後、来場されたみなさんの足を止め、思わず“ワァー”と歓声を上げている場所が、中庭に描かれた「HOMAGE」の花文字です。その「O」の文字には、来場されたみなさんがHOMAGEの気持ちを込めて献花するということで評判を集めました。記者発表では、福山雅治さん、菊池武夫さん、石川次郎さんのお三方も献花。その後は、噂を聞きつけ、来場者も続々とブルーサルビアの苗を植えてくれています。はじまって一週間、植えられた苗は今では約150個に。これはみなさんの「HOMAGE=尊敬」の気持ちのシンボル。だからそれを支える私たちオマージュ応援団の仕事も大変です。朝と夜の水やりを欠かさず、みなさんが願いを込めて植えてくださった苗を枯らすことのないよう、毎日管理。わが子を育てるようにかわいがっていますので、ご安心ください。詳細はコチラ


BACK  総合目次HOMAGE「HOMAGE」レポート>みんなで「HOMAGE」! ぜひ来場の記念にブルーサルビアの植栽を