EXHIBITION

8/17の1万人突破のニュースから約20日。ついに来場者が2万人を超えることとなりました。
記念すべき2万人目の来場者となったのは、遠路はるばる横浜市よりお越し頂いた安西ファミリー(写真)。山陰を訪れるのは今回が初めてだそうで、そのメインイベントとして楽しみにしていたのが、この「HOMAGE展」だったとか。それもそのハズ、奥様の史穂(しほ)さんは大の福山雅治ファン。彼のラジオを通じて写真展のことを知り、ココ大山へ、と家族旅行を計画されていたそうです。
そして念願の来場が、記念すべき2万人目となったことには、「かなりビックリ。でも来て良かった」と満面の笑顔でスタッフからの祝福を喜ばれていました。
そして、住田圭成伯耆町長より、記念品として「HOMAGE展」の図録、ポスター、ポストカードに、今回は福山雅治さんと菊池武夫さんコラボによるオルゴールがプレゼントされると、思わず感激。

「オルゴールは本当に欲しかったので・・・。2万人の記念としてもらえたことがとにかくうれしいです。いい記念になりました」と感謝の言葉を述べられた後、「福山さんを通して植田正治さんのことを知りました。先日放送されたテレビのドキュメンタリー番組で、植田正治さんとの関係、写真に対する思いを知り、とても作品に興味があったので、今日はゆっくり間近で鑑賞したいと思います」と写真展への期待を口にされました。 〜 続きはコチラ 〜


BACK  総合目次HOMAGE「HOMAGE」レポート>御礼 ついに来場者が2万人を突破しました