新型コロナ ワクチン接種関係

 伯耆町では、新型コロナウイルスワクチン接種を希望する町民の皆さまに、速やかな接種が可能となるように国が公表する接種順位を踏まえ、接種体制を構築し事業を実施しています。

 ※接種を受ける際の同意の取得について
 接種は強制ではありません。新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種は、しっかりと情報提供を行った上で、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行うことになります。既存の予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意思で接種を受けていただいています。
 受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。(厚生労働省「新型コロナワクチン接種についてのお知らせ」(外部リンク)に記載の、「接種を受ける際の同意の取得」を参考)

ワクチン接種予約(伯耆町集団接種会場)

11月に新型コロナウイルスワクチン接種集団接種(補足日)を実施します。

・予約開始日 : 10 1 日(金) 9時~

・ワクチン接種日
 1回目 : 11月 6日(土) 9時~11時
 2回目 : 11月27日(土) 9時~11時


案内チラシ >>> 
Icon チラシ(11月接種).pdf (243.7 KB)
※日程の変更はできません。
※なお、令和4年2月にも実施できるように調整しています。

○ネットで予約
ワクチン接種予約サイト >>> 10月1日(金) 9時までお待ちください。(ここにアドレスを掲載します。)

○電話で予約
 電話番号:0859-30-4489(平日9:00~17:00)
※接種券を準備してお電話ください。


【注意事項】
・感染流行地域の県等に行った。
・新型コロナウイルス感染者又は濃厚接触者の方と一緒にいた。
・感染流行地域からの帰省者との接触がある。

などの場合は、一度健康対策課までご相談ください。

ワクチン接種(職域接種の一般住民予約)

学校や各種団体等が実施する新型コロナワクチン接種(職域接種)について、一般住民への開放情報についてお知らせします。
詳細については、各団体のホームページをご覧ください。
(鳥取県職域接種の一般開放 : https://www.pref.tottori.lg.jp/shokuiki-kaihou/ 

・使用するワクチン : 武田/モデルナ社製

○鳥取県商工会連合会 
 予約開始日時 : 8月20日 午前9時~
 予約方法   : インターネット予約
          (https://kenren.tori-skr.jp/free/shoko-wakuchin
 接種場所   : 西部会場(白鳳の里どんぐり館1階、米子市淀江町福岡1548-1)

○鳥取県庁
 予約開始日時 : 8月27日~
 予約方法   : インターネット予約
          (https://www.pref.tottori.lg.jp/kenchou-shokuiki/
 接種場所   : 西部総合事務所駐車場

○米子商工会議所
 予約開始日時 : 8月27日 午前8時30分~
 予約方法    : インターネット予約
          (https://www.yonago.net/archives/11633)

 接種場所   : 米子商工会議所、米子コンベンションセンター    

新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)

海外渡航の予定がある方を対象に、新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の申請受付を開始します。

1)申請・発行方法
1.郵送で申請
送付先:〒689-4133 鳥取県西伯郡伯耆町吉長37番地3 伯耆町役場 健康対策課健康増進室 宛
※切手を貼った返信用封筒を同封してください。

2.窓口で申請
伯耆町役場 健康対策課 健康増進室で受付をします。

2)必要書類

申請に必要な書類は次のとおりです。

1.接種証明申請書(役場にあります。)
Icon 申請書 (19.8 KB)  

2.旅券(パスポート)の写し ※旅券番号が記載されているページ

3.接種券のうち「予診のみ」部分

4.接種済証の写し又は接種記録書の写し

※接種記録書は、医療従事者等で先行接種された方がお持ちです。

一般接種の方は接種券に記載されている「接種済証」の写しを添付してください。

3がない場合、原則としてマイナンバーが確認できる書類(マイナンバーが記載された住民票の写し等)が必要です。マイナンバーが確認できる書類が提示できない場合は、接種を受けた時の住所が記載された本人確認書類でもかまいません。

5.返信用封筒 ※「宛名の記入」と「切手の貼付」をお願いします。

 

第三者(証明書が必要な方とは別の方)申請に必要なもの

上記の【必要書類】に加えて

6.委任状

7.第三者(証明書が必要な方とは別の方)の本人確認書類の写し

 

旅券に旧姓・別姓・別名を使用している方

上記の【必要書類】に加えて

8.旧姓・別姓・別名が確認できる書類

 

3)発行時期
申請書を受理した日から4営業日程度で発送します。
※即日発行はできません。後日、役場に取りに来ていただくか、郵送で送付します。
※接種事実の確認が困難な場合(例えば県外等の医療機関で接種等)には、確認に時間を要する場合があります。

 

4)接種証明書(ワクチンパスポート)全般について

 

厚生労働省「海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について」

2021/07/27

 

外務省「海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧」

2021/07/27

ワクチンの優先接種について

国が示す優先順位に応じて、順次接種を進めていく予定です。

【優先順位】
1.医療従事者等(新型コロナウイルス感染症患者(疑い患者を含む。)に直接医療を提供する施設の医療従事者など)
2.高齢者(令和3年度中に65歳以上に達する方)
3.基礎疾患を有する者(慢性の呼吸器の病気・慢性の心臓病(高血圧を含む)などで現在治療中の方)や高齢者施設等の従事者
4.上記以外の者
※ワクチンの供給量などにより、順位は細分化される可能性があります。

ワクチン接種費用

接種費用は全額無料です。(公費負担)
接種券の送付や接種予約などを受ける際に費用は一切かかりません。

※ワクチン接種に便乗した詐欺にご注意ください。
職員を名乗り、「高齢者は優先的に新型コロナのワクチン接種が受けられる。予約金の振り込みが必要」などと金銭を要求する電話が確認されています。行政機関が、新型コロナウイルスワクチン接種に対して、金銭を要求することはありません。

ワクチン接種回数

現在、伯耆町に配布されるワクチンは、2回接種となります。

接種券の発送について

○64歳未満の方の接種券については、6月14日(月)に伯耆町役場から郵送しました。
※「ワクチン接種のご案内」の中に、接種券と予診票(2枚)が綴ってあります。
接種日には、予診票及び新型コロナ問診票は記入して持ってきてください。

【同封物】

  20210610120643646.jpg     2. 新型コロナウイルス感染症対策問診票-2.jpg     3-6.予診票記入例-3.jpg      

 (接種券及び予診票)   (新型コロナ対策問診票 2枚) (ワクチン接種のご案内)

 ※中に予診票も入っています。


 

    000739391.jpg

  (ファイザー説明)
           

接種を受けるには

 

プレゼンテーション1-4.jpg

ワクチン接種の場所について

伯耆町では、医療機関とは別に、集団接種会場を準備します。

場所 : 伯耆町農村環境改善センター
予約 : 完全予約制
 

相談体制

○伯耆町相談窓口
内容:ワクチン接種手続等に関する一般相談
窓口:伯耆町役場 健康対策課
    電話 0859-68-5536
    FAX 0859-68-3866

時間:平日 8時30分~17時15分

○鳥取県相談窓口
内容:
接種後の副反応に係る相談など、医学的知見が必要となる専門的な相談
窓口:鳥取県新型コロナワクチン相談センター
    電話 0120-000-406(フリーダイヤル)
    FAX 0857-50-1033
時間:9時~17時15分(土曜、日曜、祝日含む)

030225協議会資料まとめver2.1.2(完成版).jpg

 

健康対策課・健康増進室
お問い合わせ
電話:0859-68-5536
FAX:0859-68-3866
お問い合わせフォーム
ページトップへ