ふたば保育所 夏祭り

 新型コロナウイルスの影響で、町内保育所が毎年夏に開催している夕涼み会が中止になるなか、「子どもたちに楽しい思い出を作ってあげたい」と先生や保護者らが工夫を凝らし、コロナ感染対策をとりながら、各保育所で夏祭りが開催されました。

 ふたば保育所では7月27日(月)から2日間、夏祭りをしました。園児全員で「おばけの花火音頭」を踊りながら、園内をぐるぐる回りました。そのあとは、射的や金魚すくいなどのゲームをして、楽しい時間を過ごしました。

 同日午後は、園児からの希望ですいか割りが行われました。年長児が挑戦しましたが、なかなか割れず苦戦。最後に先生が挑戦し、大きく振りかぶった棒が見事命中し、すいかが割れました。その瞬間、子どもたちは大きな歓声をあげ拍手喝采し、喜んでいました。

ほうきフラッシュ10.jpg

 

ほうきフラッシュ17.jpg

IMG_5470.JPG

ほうきフラッシュ8.jpg

ページトップへ