二部小学校 6年生が地域活性化事業の提案

~自分たちの力で二部地区を盛り上げたい~

 二部小学校6年生は6月1日(水)、二部小学校で二部地区活性化推進機構(以下、二部活)役員に対し、二部地区を活性化するための事業の提案を行いました。

 この企画の提案は、現6年生が昨年度から総合的な学習で「ふるさとを盛り上げるにはどうしたらよいか」について考え、事業実現を目指して取り組んでいるものです。当初は昨年度2月に提案をする予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響により延期となっていたため、ようやく事業提案をすることができたとのことです。

 当日は6年生8名が二部活役員12名に3つの事業提案を行いました。児童は自分たちのタブレット端末で作成したプレゼンテーション資料をスクリーンに映して企画内容、提案理由、課題点などを説明し、二部活の役員からは「なるほど」「面白いなあ」との声が上がる場面もありました。

IMG_1169.JPG

 二部小の児童は「企画を一生懸命考えましたし、見やすく伝わりやすいプレゼンテーションを意識して提案をしました。実際に事業ができて二部を盛り上げられたら嬉しいです」と話しました。

 また、二部活の役員は「私たちには思いつかないような新たな発想で感激しました。これらの事業を実現させて、これからの二部を創る子どもたちと共に、魅力的な二部地区を作っていきたいです」と話しました。

IMG_1175.JPG  IMG_1169.JPG

 今後、二部小学校と二部活で事業実現に向けて具体的に内容を検討していくとのことです。

ページトップへ