シニア向けスマホ講座

伯耆町とソフトバンク株式会社は10月21日(木)、スマートフォン(以下、スマホ)の基本操作などを無料で手ほどきする初心者向けスマホ講座をパルプラスオンで開催しました。

参加したのは、スマホを持っていない、使い方が分からないという町内の60~80代16人で、講師を務めるソフトバンクの社員2名に教わりながら、地図アプリやカメラ、QRコードの読み取りなどをスマホで体験しました。

参加者は「家に若い人がいないので、電話以外は使ったことがなかった。便利なことが分かった」と話しました。

本講座は、デジタル活用に不安のある高齢者等に対し、無料でその利用方法を学べる講習会の開催を支援する、総務省の「デジタル活用支援推進事業」として行われました。

まちのわだい2 音声アシスタントを使った検索の方法を講師に教わる参加者.JPG
ページトップへ