タイトル用文書枠

はじめての大山観光


大山(だいせん)ってどんなところ?どこにあるの?何ができるの?
はじめて大山に遊びに来る方に、みどころポイントをご紹介!

1.国立公園大山(だいせん)

 鳥取砂丘と並ぶ鳥取県の自然遺産。標高1,709mを誇る中国地方最高峰で、NHKで実施された「日本名峰ランキング」で富士山、槍ヶ岳に続きベスト3に選ばれたこともある名峰です。野鳥保護区、自然林保護区にも指定されており、西日本最大級のブナ林や特別天然記念物に指定されるダイセンキャラボク、様々な動植物や昆虫など、多様な生態系を形成しています。

大山・皆生エコウォーク・エコツーリズム

大山・皆生・隠岐を中心としたエコツアープロジェクト。山陰(鳥取・島根)で大自然を楽しむとっておきのプログラムがいっぱい!

大山登山

中国地方一番の高さから見下ろす風景は絶景!

2.天然水

 大山には、広大なブナ林に育まれた豊かで良質な伏流水や湧水が多数存在します。山麓地域の水道水はこの天然水を利用しています。大山には、大手飲料メーカー2社のミネラルウォーターの工場があります。また伯耆町の丸山地区には、2008年に環境庁の「平成の名水百選」にも選ばれた「地蔵滝の泉」があります。

地蔵滝の泉(平成の名水百選)

観るくつろぐ

「平成の名水百選」にも選ばれた大山の恵みの水

大山滝

「日本の滝百選」に選ばれる県屈指の名瀑!

3.古くから信仰の対象であった大山

 大山の記述は古く「出雲国風土記」にまでさかのぼります。神様が、大山と三瓶山に綱をかけ、「国来、国来(くにこ、くにこ)」と土地を引いて、現在の島根 半島が出来たという国引き神話です。飛鳥・奈良時代以降は、山岳信仰で隆盛を誇った霊山としての一面があり、大山寺周辺には国の重要文化財である大神山神社、大山寺阿弥陀堂をはじめとする社寺仏閣が数多く点在します。

大山寺・大神山神社

幽玄な石畳の先に立つ2つの古社は、栄華・衰退を見守った大山の歴史シンボル

4.コレはハズせない!大山高原リゾートの魅力

大山高原に遊びに来るなら、ぜひチェックして欲しい7箇所を厳選ピックアップ!!

より大きな地図で コレはハズせない!大山高原リゾートの魅力 を表示

【恋人の聖地】大山桝水高原・天空リフト

観る遊ぶくつろぐ

片道約7分の空中散歩で胸高鳴るシアワセの絶景へ

大山まきば みるくの里

観る食べるイベント 遊ぶ体験する

大山の自然美が満喫できる大パノラマ放牧場!

大山ロイヤルホテル・大山温泉

食べる泊まるくつろぐ

国立公園大山の真っ只中、収容人数700名の規模を備えた白亜のリゾートホテル

大山Gビール・ビアホフガンバリウス

食べる買う

国際ビール大賞、ジャパンビアカップをはじめ数多くの受賞暦を誇る地ビール!

大山ガーデンプレイス

食べる買うイベント 遊ぶくつろぐ

観光案内所、特産品、レストラン…ドライブにはずせない交流市場!

植田正治写真美術館

観る

今なお色褪せない大胆な空間構成
日本のシュルレアリスムを代表する写真家植田正治の軌跡を追う

県立フラワーパーク・とっとり花回廊

観る買う遊ぶくつろぐ

花が教えてくれる四季の移ろい。日本最大級のフラワーパーク!

5.大山に行ってみよう!