読み込み中
写真01の説明文
写真01の説明文
写真02の説明文
写真03の説明文

タイトル用の文書枠

コウボパン小さじいち こうぼぱんこさじいち

買う

見晴らしの良い平らな一本道に立つ、知る人ぞ知るパン屋さん

コピー用の文書枠

大山に向かってまっすぐに伸びる平らな一本道。見晴らしの良いこの交差点でさりげない存在感を放っているログハウス風の建物が「コウボパン 小さじいち」。

地元に多くのファンを持つ人気のベーカリーですが、その味を支えているのが店名にもなっている3種類の自家製天然酵母。天然酵母と相性の良い岩手県産小麦粉と福島県産小麦粉をパンの種類によって使い分け、じっくりと自然の力だけで発酵させています。素材にも作り方にもこだわったパンは、噛むほどに増す深い味わい。

悠然とそびえる大山を見て移住を決意したというオーナーご夫妻。 関西で評判だった店舗をわざわざこの地に移転した理由は、豊かな自然に囲まれた「大山」そのものに惚れ込んだからなのです。お二人の移住体験記事でも、パンに対するこだわりと愛情がひしひしと伝わってきます。

定住インタビューを読む

大山と暮らす移住者インタビューを読む

伯耆町金屋谷 西村公明さんファミリー

子どもたちも天然酵母もすくすくと育っています。

お問い合わせ用文書枠

お問い合わせコウボパン小さじいち

住所 鳥取県西伯郡伯耆町金屋谷1713-1
TEL 0859-68-6110
FAX -
ホームページ -
営業時間 水曜~土曜の11:00~16:00
定休日 日曜・月曜・火曜

イベント情報タイトル用文書枠

今なにやってる?イベント情報

近隣施設タイトル用文書枠

ここも行ってみる?近隣施設

大成池と別荘地散策

観る遊ぶ

鳥のさえずりや木々のざわめきに耳をすませて ゆっくりと森を散策

国立公園 大山

観る遊ぶくつろぐ

「伯耆富士(ほうきふじ)」と呼ばれ、地域住民から親しまれる中国地方最高峰の名峰

植田正治写真美術館

観る

今なお色褪せない大胆な空間構成
日本のシュルレアリスムを代表する写真家植田正治の軌跡を追う