開発事業

伯耆町では、土地の無秩序な開発防止、優れた自然環境の保全、地域特性にあった開発の推進を目的として、開発事業に関して総合的な調整及び指導を行っています。
開発事業を実施するときは、町が定める「伯耆町開発指導要綱」に基づき協議を行う必要があります。

Icon 伯耆町開発指導要綱 (87.4 KB)

Icon 伯耆町開発指導要綱の運用について (59.9 KB)

Icon 開発事業に関する技術的基準 (102.7 KB)

Icon 伯耆町開発指導要綱関係様式(word) (112.0 KB)

【協議対象事業】

開発区域が2,000㎡以上の開発事業
※2,000㎡未満でも災害・公害防止、自然環境保全、文化財保護に対する措置が必要な場合は
 対象となる。
※10,000㎡を超える場合は、鳥取県開発事業指導要綱に基づく協議が必要となる。

 

【開発協議の流れ】
※事業内容によって異なる場合があります。詳細については、事前に担当までお問い合わせください。

○開発事業協議書の提出
  提出書類:開発事業計画協議書(鳥取県開発指導要綱書式準用)
       開発事業計画書
       各種計画図面
       関係集落代表者および関係水利権者の同意書
       その他必要書類

  ↓

○同意(条件付きの場合もあり)

  ↓

○開発協定の締結
  町議会の意見聴取が必要。町議会定例会の開催は3月・6月・9月・12月の年4回。
  
  ↓

○関係法令に基づく許認可
  森林法、農地法、自然公園法、採石法 等

  ↓

○事業着手

 

企画課・経営企画室
お問い合わせ
電話:0859-68-4212
FAX:0859-68-3866
お問い合わせフォーム
ページトップへ