国民年金保険料の口座振替がおトク

国民年金保険料の口座振替について

国民年金保険料の納付には、口座振替がご利用になれます。

口座振替をご利用されると、保険料が自動的に引き落とされるので、金融機関などに行く手間が省けるうえ、納め忘れもなく、とても便利です。

<口座振替の引落し方法>
 次の(1)~(4)の支払方法が選択できます。(2)~(4)の場合は、一定額の割引制度があります。
 (1)毎月納付(翌月末振替)
 (2)6ヶ月前納⇒【令和4年度では年間1,130円の割引】
 (3)1年前納⇒【令和4
年度では年間4,170円の割引】
 (4)2年前納⇒【令和4年度では年間15,790円の割引】
 (5)
毎月納付(当月末振替)⇒【令和4年度では年間600円の割引】

 ※割引額は、年度により変更となります。

<口座振替の申込(変更)の窓口>
 〇各金融機関
 〇日本年金機構米子年金事務所

※申込の様式は住民課、分庁総合窓口課にも設置してあります。

<手続きに必要なもの>
 〇金融機関届出印
 〇基礎年金番号がわかるもの(年金手帳、納付書など)
 〇通帳



※すでに、口座振替で前納されている方は、再度のお申込みは必要ありません。
※お申込み前に必ず提出期限をご確認ください。
※引落し方法を変更される場合は、再度のお申込みが必要です。

※口座振替のほか、クレジットカードによる納付方法もあります。

 

日本年金機構(国民年金前納割引制度)

くわしくは日本年金機構のホームページをご覧ください。

2014/05/12
住民課・住民室
お問い合わせ
電話:0859-68-3115
FAX:0859-68-3866
お問い合わせフォーム
ページトップへ