児童手当について

児童手当とは

家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的として支給される手当です。

支給対象者

伯耆町にお住まい(住民登録)があり、中学校卒業まで(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の児童を養育している方。
 

支給額・所得制限について 

所得制限額以上の場合は、児童(中学生以下)1人につき5千円(月額)が支給されます。所得制限額未満の場合の支給額は、以下のとおりです。

 【支給額】

区分

児童一人あたりの手当月額

所得制限限度額未満

所得制限限度額以上

3歳未満

一律15,000円


一律5,000円

 

3歳以上

小学校修了前

10,000円

(第3子以降は15,000円)

中学生

一律10,000円


 【所得制限限度額】

扶養親族等及び

児童の人数

所得制限限度額

0人

622万円

1人

660万円

2人

698万円

3人

736万円

※扶養親族等の人数が4人以上の場合は、1人増えるごとに38万円(扶養親族等が老人控除対象配偶者または老人扶養親族であるときは44万円)を所得制限限度額に加算します。

※受給資格者については、父母のうち生計を維持する程度の高い方(原則として収入が高い方)となりますので、所得制限の導入に伴い、受給者の配偶者の所得の状況についても、必要に応じて確認させていただくことになります。
 

認定請求の手続きに必要なもの

  • 本人確認書類(マイナンバーカード・運転免許証など)
  • 受給者名義の通帳など口座のわかるもの
  • 受給者の健康保険証(国民健康保険は除く)
  • 受給者および配偶者の個人番号(マイナンバー)がわかるもの(マイナンバーカードがない場合、個人番号記載の住民票など)
  • 個人番号(マイナンバー)申告書 Icon 様式 (49.3 KB)

※出生・転入については、出生日や転出予定日の翌日から数えて15日以内に手続きをしてください。手続きが遅れると、遅れた月分の手当を受けることができなくなります。

※その他必要に応じて書類を提出していただく場合がありますので、詳しくは福祉課へお問い合わせください。

※公務員(郵政公社、独立行政法人を除く)の方は、勤務先から児童手当が支給されます。勤務先へお問い合わせください。

 

現況届

 現況届は、手当を引き続き受けるために、所得の状況やお子様の養育状況を確認するために必要なものです。提出されないと、手当を受け取れない場合がありますので、必ず提出してください。

提出期限:毎年6月末日

 

 

 児童手当リーフレット  Icon 児童手当リーフレット PDF (260.2 KB)

 

 

 

福祉課・福祉支援室
お問い合わせ
電話:0859-68-5534
FAX:0859-68-3866
お問い合わせフォーム
ページトップへ