温泉プール利用料助成券を交付します

 岸本温泉ゆうあいパルは、入浴設備と運動用の温泉プールを備えた健康増進施設です。伯耆町では、町の資源である温泉プールを利用した、町民の自発的・積極的な体力づくりによる健康の改善・保持・増進を図ることを目的に、岸本温泉ゆうあいパル内温泉プールの利用料助成券を交付します。
 水の中では「浮力」によって下半身への負担が少なく、腰痛や関節痛などのトラブルを抱えた人でも安全に運動することが出来ます。水中での運動は、水の抵抗によって歩くだけでも相当の運動量になりますので体力づくりに有効です。また、全身の筋肉が伸びて血行が良くなるなど生活習慣病予防にも最適です。


【対  象】町民(医師から運動制限を受けていない方)

【助成枚数】1人1ヵ月に4回分。申請月から翌年3月までの月数分を限度に助成。

                  ※6月中旬から翌年2月末まで施設改修のため休館予定です。

        このため、開館する月数分の助成となります。

【利用期間】令和4年4月1日~令和5年3月31日

【受付窓口】福祉課(本庁舎) または 分庁窓口課(溝口分庁舎)

【受付開始】令和4年4月1日

【注意事項】

  • 利用料助成券は、温泉プールでのみ利用できます。(入浴される場合には、別途入浴券が必要です。)
  • 本人以外は使用できません。
  • ご利用の際には、施設の窓口で本人確認をします。(運転免許証、保険証等の確認書類が必要です。)
  • 保健事業(プール教室等)は対象でありません。
  • 町外へ転出された場合、利用料助成券は町へ返却してください。
  • 再発行はできません。

 

福祉課・福祉支援室
お問い合わせ
電話:0859-68-5534
FAX:0859-68-3866
お問い合わせフォーム
ページトップへ